北海道へ「おためし移住」していました。
http://d.hatena.ne.jp/dollyosaka/
こちらに引っ越ししました。
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログを引っ越しました。
広告が有害なので、こちらに引っ越しました。

http://d.hatena.ne.jp/dollyosaka/20111114
 
やっと大阪に
昨夜は友人の猫菊之助ちゃんが何度か寝ている私を偵察に来た。朝ご飯をご馳走になった後、台風が来る前に出発。

昼過ぎにやっと大阪に戻る。母の猫は怪訝そうな表情で運び入れた荷物の匂いを嗅いでいた。
「この人どこかで見たよ」


今回の北海道滞在は非常に実りの多いものだった。
今回の北海道での滞在先は主に7カ所だが、どの場所も素晴らしかった。比べることなんかできない。
地震の多いところ、濃霧の多いところ、豪雪地帯、夏がメッチャ暑いところ、冬がすごく凍れるところ、いろいろ欠点もある。でもその欠点を上回る良いところもたくさんある。
どの街でも生産者は朝早くから汗を流し大変な仕事をして野菜や乳製品を作ってくださっている。漁師さんも朝3時半に出勤である。夕方遅くなっても網を繕っていたり大変だ。自然との闘いなので思うように計画通りいかないことも多いだろう。
キング牧師の言葉でないが、私たちは朝起きてから仕事に行くまでのわずかな間ですら、見ず知らずの色々な人々のおかげで生活できてることに気付くと思う。
スーパーに行けば何でも売ってるのが当たり前で育った私には、移住体験は非常に良い人生勉強になっている。

北海道移住体験記を読んでくださりありがとうございました。

(明日から前のブログに戻ります。)
名古屋と岡崎
目が覚めたら、フェリーが渥美半島の伊良子岬沖を航行していた。


セントレア空港を超え、大きな橋をくぐると、名古屋港だ。

動画です。

下船して、稲永公園の野鳥館へ。

藤前干潟のカワウやサギ達。

弥富野鳥公園へも。ここではサンクチュアリで野鳥を保護している。




岡崎城へ。


町屋風の古い建物。後ろのマンションとマッチしている。



Mさん宅にお邪魔。
キクちゃん事菊之助ちゃん。はじめは恐がって逃げていたが、次第に思い出してきたようで、不思議そうに見つめてくれるのだった。

美猫of美猫。




友人はあまりにドロドロの私の車を見て、「庭の水まきのついでに」と言って洗ってくれた。それでも車前方についた虫の後は取れない。
ご主人が「台所洗剤だと取れると思う、タンパク質だから」とおっしゃった。

ご夫妻と鰻を食べに行く。

私が住んでいた家の大家さんの猫の話で爆笑になる。すっかり忘れていたのだが友人が思い出した。こんなエピソードだ。
ボストンで借りていた家の大家さんが黒い猫飼っていた。この猫はある時スカンクと大喧嘩をして、最後にスカンクが最終手段を使った。
やられてしまった猫はそのまま家の中に入ってきた。大家さんはあまりに臭くてたまらないので、トマトジュースを大量に使っていやがる彼を洗った。
トマトジュースは、どんな洗剤でも取れないスカンクのにおいを取ってくれるのだ。

日本にはスカンクがいなくて本当に良かったと言うのが話の結末だ。
航海二日目
目が覚めたら、船は牡鹿半島の近くを航行していた。



灯台が見えた。



仙台港の政宗灯台。






船客とおしゃべり。
彼女はトマトやおやつや雑誌をくれた。
日本一周クルーズの途中だそうだ。




広尾町を発つ。
ついに北海道を発つ日が来た。
S夫妻KさんNさんが見送りに来て下さった。感謝だ。
黄金道路を走る。
鵜たちが手を振ってくれた。


三石昆布温泉でランチ。


温泉はオーシャンビュー。
昆布湯は本当に昆布の味がした。


日高のNyankai宅に立ち寄る。







広大なスペースに置かれた数々のガーデニング・アート作品。


姫リンゴがたわわに実っている。



鵡川のNinjinへ。

マスターは電子ウッドベースのお稽古されているとの事。



フェリーに乗る。


北海道ホテル
晴天。帯広へ。K先生と北海道ホテルで会食。パスタランチは美味。禁煙。

チャペルが庭に面している。


近くの知人の家を訪問。
帯広キリスト教会も訪問する。



忠実な番犬、ピース。郵便屋さんも入りらさない。


帰りに忠類の丸山展望台に登る。





http://youtu.be/sjW56cF5Lyw
今年の北海道最後の日を楽しく過ごす。

恐ろしい量の食事2日目
朝食はりんごが半分。それ以上は食べれない。お昼もサンドイッチふた切れ。

山の木々は少し色づいている。小さい地震があった。5回目。



中学校の校歌をピアノで弾いてほしいと言われ、録音する。
どうも誰かの同窓会の宴会で歌うための録音だということが後でわかった。
ええ???それをもっと早く言って欲しかった。

河口へバードウォッチングしに行く。
台風の影響で波が高い。時折津波のように川を逆流する。


すばらしいことに、鮭が遡上していた。






動画です。

ホテル大宝でO夫妻とKさんとで夕食。
凄いご馳走だった。



アンコウ鍋を雑炊にして貰った。松川の活け造りが絶品。このホテルのオーナーは漁師さんだ。自分で獲った魚を料理してくれる。

これで3000円。あり得ない!
恐ろしい量の食事
広尾キリスト教会の礼拝に出席。お昼は信徒のS家でバーベキュー。



ご主人の誕生日が明日ということで、みんなでハッピーバースデーを歌う。

Nさんと晩成の湖水地方へ行く。
タンチョウを目撃。




Kさんから電話がかかってきて、近くの橙へ。



そして英語教室の合同送別会。


歌ったり、笑ったり、楽しかったが、人間が1日に食べられる量をはるかに超えている。

もう、動けない。
丘の上でお茶。
広尾川の河口を見に行く。


カラスとカモメたちが仲良く水浴び。




一体何種類のカモメがいるのだろう?大きいのや小さいのや尾に線の入ったのが色々いる。



隣町のKさんとランチ、一緒に丘の上の湖水地方カフェでOさんと待ち合わせる。


4キロ離れた太平洋見ながらお茶する。水牛を買っておられるのでそのミルクで作ったチーズのハスカップタルトを食べる。


鮭が遡上していないかを、一緒にチェックしに行くがまだだった。


ある日常
ピンポーンと玄関チャイムが鳴った。農業をされているHさんが畑でとれた野菜を下さったそうだ。

なんという大地の恵みだろう!

内科の薬をもらいに国民健康保険病院に行った。どれほど待たされるか覚悟して行ったが待たずにすぐ診てくださった。薬局はサンタ薬局。


道を歩いている猫がいた。


焼肉食堂に入った。夕方だったがランチメニューを出してくれた。

私のブログを見て友人が「ちゃんと食べてる?」と心配してくれるのはこういうことを書くからかな?